FC2ブログ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やはり横着はいけないという教訓
2009年08月03日 (月) | 編集 |
気に入らなかったメッキパーツの排除、グリル交換完了

before
135i-70.jpg





after
135i-71.jpg




たったこれだけで、すっげー苦労した。
まずグリルが外れない。。。
引っ張れば簡単に取れると踏んでいたが、ビクともしねぇ
このブログを見る135i乗りの為に外し方を記載しておこう。(いねぇよ

まずバンパーを固定している4本のボルト(トルグス)を外し、
バンパー上部を前方へ開く
135i-72.jpg






隙間に手を突っ込みグリルを留めている上部3箇所のツメを
マイナスドライバーなどを使い押し込んで外す。
後は頑張って引っ張る(ぉぃ
135i-73.jpg






外れればもうこっちのもの。
ばちこーんっと新しいグリルを押し込んでやりましょう。
135i-74.jpg






が、ここで再度問題発生。
向かって右はすんなりと嵌まった。
左が入らねぇ、、、
おもいっきり干渉してます、所詮サードパーティーこんなもんか。。。
削る!グリルをやすりでゴリゴリ削る!!
こんなもんか?と、嵌めてみる、まだ硬いか?グイグイ
あ、バンパーの塗装剥げた。。。
ま、目立たないし良いや。。。 orz

今回私の購入したのはRC-BIMMER製(ここは単なる輸入ショップ?)
グリルそのものの出来は良かったが、フィッティングに問題あり。
そこらを気にされる方はBMWPerformance製の購入をお勧めします。
もしくは取り付けをショップに頼むか、
自分でやるなら無理せず、横着せずに慎重に行いましょう。

BMWに傷をつけるな! ヽ(`Д´)ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。